ブランドコンセプト

えがお、はこぶ、テイコブ。/便利や快適だけじゃツマラナイ。高齢者だって、もっとワクワク、ドキドキ。ココロまで動かす福祉用具でありたい。そう考えるテイコブ。常識にとらわれない発想で、これからの超高齢社会にたくさんの笑顔を増やしていきます。

「TacaoF(テイコブ)」というブランド名には、「take care of(…のお世話をする)」という思いがこめられています。それは、ただ生活のお世話をするだけでなく、みなさまの心が豊かになるように、心のお世話をしたい、という思いです。
「心のお世話」それは介護を通じて、弊社の企業理念でもある「愛と感動と勇気」を与えること、みなさまが幸せを感じ、心豊かになっていただくことです。決して明るいとはいえない介護の現場、その中で、みなさまが楽しみ、喜びを感じることができる毎日のお手伝いをしていきたいと考えています。明日の笑顔のため、みなさまに「愛と感動と勇気」を与えるため、使う人が幸せを感じ、心が豊かになる製品創りを目指します。

TacaoF